ミノクソールは飲むミノキシジル

ミノクソールの通販と個人輸入をについて詳細にご説明

ミノクソールの通販と個人輸入について

ミノクソールを購入する上で覚えておくべきこととして、ミノクソールは日本国内での販売や処方が許可されていない、未承認薬と呼ばれる種類の医薬品であるという点があります。

未承認薬というのは日本国内で使用において安全性の確認などがされていないことから、処方や販売に関する承認が下りていない医薬品のことです。

日本で未承認薬に指定されている医薬品の中には、海外では一般医薬品として販売がされているものなども多くあります。

そういった通常の方法では購入できない医薬品であるミノクソールですが、購入時には「個人輸入」というシステムを利用し、通販で購入をする必要があります。

ここではまず通販を利用した購入とはどういうものか、そして個人輸入というシステムが一体どういったものなのか、というのを紹介します。

ミノクソールの通販

ミノクソールは日本国内において処方や販売が正式に認められていない、未承認薬と呼ばれる種類の医薬品になります。

そのため、購入の際には調剤薬局での処方やドラッグストアでの購入とは違い、個人輸入というシステムを用いて海外から購入する、という少々特殊な方法での購入を行う必要があります。

では具体的に通販を利用した購入にはどういったメリットがあるのか、そして個人輸入というのはどういったもので、どういったメリットがあるのか、といった点について紹介します。

通販購入はお得

初めに知っておいてほしいこととして、医薬品を購入する際には通販を利用した購入が非常にお得である、ということがあります。

医薬品の通販というのは私達が日常生活の中で買い物を行う際に利用する通販サイトとは違い、医薬品の販売を専門に行なっているような、特殊な通販サイトを利用する必要があります。

この特殊な通販サイトで販売されている医薬品というのは、一般的なドラッグストアで販売されている医薬品とは異なり、日本国内では処方箋薬として調剤薬局で処方されるものが主になります。

そしてこの医薬品を販売する通販サイトを利用して買い物を行った場合、非常に大きなメリットとして「購入価格を抑えることが可能である」というメリットがあります。

というのも、通販サイト上で販売されている医薬品というのは、ミノクソールのようにジェネリック医薬品と呼ばれる、既存のものを模倣して作られた安価な医薬品が非常に多くなっています。

したがって、通販を利用して購入する際にこのジェネリック医薬品を選んで購入する事によって、既存のものと同じ効果がある医薬品をより低価格で購入できるようになるのです。

肝心の医薬品を購入する方法に関してですが、この部分に関しても実はそこまで難しいものではなく、一般的な通販サイトを利用して買物をするのと同じような方法で買い物が可能です。

検索フォームに欲しい薬の名前を入れ、検索結果から欲しいものを選んでカートに入れる、そして決済手続きを済ませる、これだけで医薬品を購入することが可能となるのです。

個人輸入の通販サイトとは

次に医薬品を購入するサイトについて簡単な紹介をします。

医薬品を購入する際に利用する通販サイトの事を別項で「特殊な通販サイト」という呼び方をしていましたが、このサイトというのを少し具体的に話すと「個人輸入の通販サイト」というものになります。

個人輸入の通販サイトがどういったものなのかというと、このサイトは購入した商品を「個人輸入」というシステムを利用した上で、日本まで発送してもらえる海外の通販サイトになります。

医薬品というのは本来医師など専門的な職に就く人のみ海外から仕入れることができるものであり、個人で海外から取り寄せるというのはほぼ不可能な状態にありました。

しかし法改正などによって、使用目的を購入者本人、個人に限定するという条件を始め、複数の条件を設けた上で海外からの購入が可能となりました。

しかし法律上可能となったとしても、個人で海外の製薬会社や薬局とコンタクトを取り、欲しいものを注文して仕入れるといったことは非常に難しいものです。

そういった一般人には難しいと感じることを全て代行して行ってくれる通販サイトというのが、この個人輸入の通販サイトというのものです。

この個人輸入の通販サイトというものを利用することによって、注文者は日本国内で自分が欲しいものを通販で購入するだけ、後の手続きは全て海外の代行業者が行ってくれて、非常に簡単に医薬品の輸入が可能となるのです。

したがって、個人輸入の通販サイトを利用すれば法的な事に対しての不安を感じることなく、合法的に海外から安全に、そして簡単に未承認薬を購入できるのです。

個人輸入の注意点

個人輸入を利用することによって、とても簡単に海外から医薬品を輸入することが可能となりますが、その際には注意すべきことがいくつかあります。

まず大前提として「購入から使用の全工程が自己責任である」という点があります。

医療機関を利用して薬を処方してもらった場合、服用後何かしらの副作用によって健康に影響が出た場合、それに対しての補償を受けることができます。

しかし個人輸入を利用して購入した医薬品の場合、副作用が発生した場合は病院へ行けば処置を受けることができますが、その後の補償といったものが受けられません。

したがって、使用上発生する全ての現象が自己責任となってしまうのです。

次に法律的な話として「薬機法を違反した行為を行ってはいけない」という注意点です。

医薬品の個人輸入に関係する法律として、薬機法(旧:薬事法)があります。

この法律には個人輸入に関係する多くの条文があるのですが、その中には個人輸入で購入した商品の譲渡売買、購入者以外の使用を禁止する、といった内容のものがあります。

そのため、購入したものは全て自分で使用し切る、というのを必ず守るようにしましょう。

また、それ以外にも個人輸入が可能な医薬品の種類や数といった物も薬機法などの法律によって定められているので、そちらも確認しておくと良いでしょう。

最後に「サイト選びは慎重に行う」というものです。

個人輸入の通販サイトはネット上に多数存在していますが、その全てが信頼できる通販サイトというわけではなく、中には粗悪品や偽造品、違法薬物を混合したものを販売しているような、非常に悪質なサイトも存在しています。

そういったサイトを利用した場合、健康に対して非常に大きな影響が出る事もあれば、知らず知らずのうちに法律を違反してしまい、逮捕されてしまう可能性もあります。

したがって、利用するサイトを選ぶ際には信頼できる通販サイトを「信頼できる情報から選ぶ」というのを忘れないようにしましょう。

まとめ

ミノクソールなど日本では未承認薬となっている医薬品を購入する際には「個人輸入の通販サイト」というものを利用する必要があります。

こういった個人輸入の通販サイトを利用した場合、ジェネリック医薬品と呼ばれる安価な医薬品を購入する事によって、薬をよりお得に購入できます。

そして個人輸入の通販サイトであれば、海外から医薬品を個人輸入する際にも一般的な通販サイトを利用するのと同じような方法で購入をするだけで、簡単に輸入ができます。

信頼できる通販サイトを選ぶ、法的な制限といったものについて知る、そして使用する際には自己責任で使用する、という3つの注意点を知った上で、より便利にそしてお得に薬の購入を行ってみましょう。